引越し

【引越し】どこで買った?家具・家電・生活必須アイテムの揃え方

困ったあき
困ったあき
古民家での暮らしを始める前に、家具や家電・生活必須アイテムを揃えるの大変だよね。
気になるさき
気になるさき
安く抑えるために工夫できることってあるかな?

古民家への引越し時には、当初予想しなかったお金がかかります。マンションと違って、長い縁側に使用するカーテン、工具・道具類、生ごみを堆肥化するコンポスト……と欲しいものがたくさんありますよね。どこで揃えるのが便利なのでしょうか?

そこでこの記事では、フリマアプリ、ネットショップ、実店舗などを活用し、私たち自身がどのように必要なものを揃えていったか紹介します。

中には、SNSで呼びかけて使っていないものをもらったり、少しずつ自分たちで工作したものもあります。一度に全部揃えるのは大変だと思いますので、急がないものはネットショップや実店舗で購入せず、フリマアプリやリサイクルショップを巡って地道に探すのもいいかもしれませんね。

【1】SNSを使う

まずは、SNSを使って欲しいものをつぶやいてみるのがオススメです。

家具・家電は引っ越すタイミングやライフスタイルの変化で使用しなくなったり、処分しないといけなくなることがあります。言うだけ言って、貰えるもの・安く譲っていただけるものがないか聞いてみましょう。

語るあき
語るあき
私たちは、ミシンとアイロンを頂いて大切に使用しているよ!

【2】フリマアプリを使う

次にフリマアプリを覗いてみると良いでしょう。

フリマアプリは、フリーマーケットのようにユーザー間(CtoC)で売買できるスマホアプリです。代表的なものに、メルカリ・ヤフオク・ジモティ・ラクマなどがあります。それぞれ簡単に特徴を説明します。

メルカリ

フリマアプリの中で利用者が最も多いのがメルカリです。利用者は若者・女性が中心です。値下げ交渉を行うなどメルカリ独自の文化にも注目です。

語るさき
語るさき
お洒落な時計やかわいい食器はメルカリで買ったよ!

ヤフオク

メルカリに並んで利用者が多いのがヤフオクです。利用者の年齢層も高めで、インターネットの売買に慣れた利用者が多い印象を受けます。

オークション形式で購入するので、競り負けることも多々あります。自動入札機能もあるので「ここまでなら出してもいいな」と思う最高額を設定しておくと、その額まで自動で入札してくれます。

語るあき
語るあき
工具類のセットはヤフオクで買ったよ!

ジモティ

ジモティは「地元の掲示板」が名前の由来になっています。

大型の家具・家電などの取引に便利です。エリアで検索して、実際に受け取りに行ける場所で絞り込んで検索することが出来ます。

語るあき
語るあき
カヌーの出品者もいて、どうしようか迷っているよ。

ラクマ

楽天系列のフリマサイトです。メルカリ、ヤフオクは手数料10%に対して、ラクマは3.5%なのが最大の特徴です。

(番外編)ペットのおうち

これは番外編です。動物の里親を探すマッチングサイトです。

犬や猫だけでなく、ウサギ、ハムスター、インコ、そしてイグアナまで里親の募集があります。アプリの利用料が月額280円かかりますが、これから動物を飼いたい方におすすめです。

語るさき
語るさき
わたしたちはヤギを2頭譲っていただいたよ!
【山羊日記】ヤギはどこで手に入れる?里親制度でヤギを迎えた話お庭の雑草をハミハミしてくれるヤギさん、いつか家族に迎えたいけどどこで手に入れるんだろう?田舎暮らし・古民家暮らしを始めると敷地にも余裕があるので、動物の飼育も検討しちゃいます。特に雑草を食べてくれるヤギさんはありがたい存在!でもそういえば、ヤギってどうやって手に入れるのでしょう?というわけで、実際にヤギを新しい家族にお出迎えした筆者が、自分たちの体験談を中心に解説します!この記事では、一般的なヤギの入手方法、私たちが利用した里親制度のこと、里親制度のメリット・デメリット、新しい家に来たばかりのヤギの様子、をご紹介しています。これで読者さんがヤギさんと暮らす日に近付きますように。...

【3】リサイクルショップで探す

そして便利なのがリサイクルショップですよね。大型のものはネットで購入しにくいため、リサイクルショップに頼りたいところです。

私たちは古民家で生活しているので、重厚感のある掘り出し物がないか探索しました。未だ思っていたような家具は見つかっていませんが、取り急ぎリビングのテーブル、電気ストーブなどを入手しています。

語るさき
語るさき
オフィスチェアも買って、今とても快適に使っているよ!

【4】ネットショップで購入

足りないものはネットショップで購入しましょう。

ものによっては、実店舗より安く購入することが出来ますし、デザイン性を求めるものについてはたくさんの商品から選ぶことが出来ます。また、専門店が少ない地方において、家まで商品を届けてくれるのは大変ありがたいです。

ご存知と思いますが、Amazonをよく使用する方はAmazonカードまたはJCBカード、楽天をよく利用する方は楽天カードで、ポイントがたまりやすく大変お得です。

語るあき
語るあき
トイレ修理セット、コタツなどAmazonや楽天を駆使して購入したよ!

【5】補助金を活用

意外なものが補助金の対象になっていますので、自治体の補助制度は知っておくといいでしょう。

補助金を活用するのは、慣れない書類をたくさん書いてとても面倒な気持ちは分かりますが、努力した時間に見合う(それ以上の)価値があると思います。

語るさき
語るさき
私たちは合併浄化槽の工事、コンポストの購入代金について補助を受けたよ!
【補助金】生ごみ処理容器(コンポスト)を購入したら半額補助に生ごみを家庭内でポイポイ捨てることができるコンポストが便利です。我が家は引越しと同時に、コンポスト生活をスタートさせました。生ごみが減り、かつ畑をやる場合には肥料へと変身してくれて大変便利です。しかも市町村によっては購入費用について補助金制度があります。場合によっては半額補助もあり得るオトクな制度。詳しく知りたいですよね!そこで実際に補助金をもらった筆者がその時の様子を解説します。この記事では、茨城県行方市での手続きを一例にとって、対象になるコンポストの種類、申請方法、実際の入金金額をご紹介しています。これで生ごみ処理容器(コンポスト)の補助金制度を理解することができます!...

【6】実店舗で購入

もちろん実店舗も利用します。

ホームセンター(カインズホーム)

毎週のように、ホームセンター(カインズホーム)に行って、道具などを買っています。引っ越したばかりの頃も然りです。

ここに棚が欲しいなぁと思ったときに、突っ張り棒が欲しくなりますし、庭仕事の道具から洗濯カゴまで何でもそろっているので助かっています。

カインズホームのプライベートブランドは、かわいいし、お手ごろな価格です。座布団やマットレスなどを購入しました。また、日常的には、野菜の種・花の苗からミネラルウォーター、蚊取り線香まで本当にいつも活用しています。

家具店(ニトリ)

カーペットやカーテンはニトリで購入しました。カーテンは、長く引きずってもダメで、短いのもダメなので、業者さんによっては特注をおすすめしてきます。

我が家では、規格品でたまたまサイズがあったのですが、定型のものが長すぎたり、身近過ぎたりした場合は、カーテンレールの位置を上下させて対応しましょう。

家電量販店(ケーズデンキ)

家電製品の多くは、引っ越す前のマンションから持ってきましたが、一部はケーズデンキでお世話になりました。

ただ家電製品は高価ですので、店舗内で商品を見つつ、同じ商品をネットショップで購入したりもします。

語るあき
語るあき
初期費用はどうしても多くなるから、最初だけでもポイントカードを作っておいてもいいと思うよ。その後、使わなくなったポイントカードも多いよ。

【7】自分で作る

ホームセンターで木材を買って、または庭に生える竹を切って、自分で作るのも田舎暮らしの醍醐味ですよね。

例えば、古民家では、床の木材の節が抜けていることがよくあるようで、抜け節を埋める作業なんかは少しずつ行いました。

【手入れ】簡単にできる!木材フローリングの抜け節補修を解説木材フローリングの節の部分が空いてしまうことってありますよね。筆者の住まいでも数々の穴が散見されます。そこで、フローリングの「抜け節」補修の方法について解説します。我が家もこの方法でうまくいきました。この記事では、抜け節を埋めるために準備する物、具体的な手順をご紹介しています。これで補修の跡が目立たないように、抜け節を綺麗に隠せるようになりますよ!...

障子の張替えも枚数が多いため、業者に依頼すると高くなりますが、自分たちで簡単におこなえます。

【手入れ】障子張替えはどうやる?基礎的な手順とお洒落アレンジ日本家屋で生活していると当たり前のように障子があります。でもそういえば、障子の張替えってどうやるの?気になります。そこで、我が家の障子張替えの様子を順を追って写真付きで解説します。この記事では障子張替えに必要な物、詳細な手順、簡単にできるお洒落アレンジの方法をご紹介しています。これで障子の張替えが行えるようになりますよ!...

その他、畑に柵を作ったり、ヤギの小屋を作ったりと、小さなことからDIYできるようになっています。少しずつ大きな仕事が出来るようになればと思っています。

まとめ

理解したあき
理解したあき
引越してそろそろ1年経つけど、ちょっとずつ必要なものを揃えてきた感じだね!

ここまで家具・家電・生活必須アイテムの揃え方をご紹介してきました。必ずしも「買うだけ」が選択肢ではないのがポイントでしたね。ではまた。

ABOUT ME
あき
あき
▼妻のさきが宅建士 ▼湖畔に古民家を購入し暮らす ▼新規就農&法人化の経験から会社と野菜の作り方に詳しい ▼環境系NPO法人事務局長として、助成金申請・イベント企画運営等を担当 ▼現在、職場である国立環境研究所に片道1時間かけて通勤している
宿泊情報