ロケ地提供

ロケ地提供を経験してから映画にハマり、映画記録アプリFilmarksを溺愛している

気になるそうしゅう
気になるそうしゅう
なんで映画や映画記録アプリFilmarks(フィルマークス)にハマるようになったの?Filmarksの使い方や良いところは?

2022年夏、縁あって私たちが暮らす古民家でドラマの撮影が行われました。それまでエンタメが身近になかったわけではないですが、そんなに熱く興味があるわけでもありませんでした。

ですが、ロケ地提供を通し生の撮影現場を間近で見たことで、想像以上の衝撃が走ります。それがきっかけでエンタメ(主に映画)にハマり出した自分がいます。

その際、鑑賞した映画を随時記録していきたいと考え「映画記録アプリでなんかいいのないかな~」と探して出会ったのがFilmarks(フィルマークス)です。

このアプリ、非常に良き!です!映画・ドラマ・アニメ好きなら使って損なしかと。

どんな感じに良いのでしょうか?

ということで、この記事では以下の段落(ロケ地提供でエンタメの奥深さに触れた話、Filmarksの使い方と好きなところ、Filmarksを使うにあたっての事前準備)に分けて解説をしてみます!

これでFilmarksの基本的な使い方や良さについてはもちろん、ロケ地提供を経験したことでエンタメが身近になった人間がいるんだな、ということをお伝えできればと思います。

ロケ地提供でエンタメの奥深さに触れた

これまでの人生で、ドラマ・映画などのエンタメに興味がなかったわけではないですが、そんなにめちゃくちゃ好きというわけでもありませんでした。あってもなくてもどっちでもいい、みたいな感じで。

語るそうしゅう
語るそうしゅう
ハリポタ、パイレーツ、是枝作品のような超人気作品や、そのとき話題になっている作品は人並みくらいには鑑賞していたけど、暇つぶし程度だったな~。

ですが、縁あって自宅をドラマのロケ地として使ってもらう機会があってからは、その印象がガラッと変わります。

ロケ地提供を通し「作り手」の立場を近くで味わったことが大きかったのだと思います。映像制作には、脚本作りから撮影・編集まで大勢の人の想いや苦労がぎっしり詰まっていることを知りました。

想像以上の人数のスタッフに見守られて、一カット一カット丁寧に撮影が進んでいって、そのたびにテストやお直しや本番を繰り返して……。

語るそうしゅう
語るそうしゅう
特に印象的だったのは、夕日に照らされた人がしっとりと電話をするシーンで。エモく撮影するために光や音の調整、微妙なカメラワークの調整があって。

それぞれの持ち場のスタッフたちが団結してる!というのがよく伝わってきました。

それからはもう、作品を鑑賞する際の視点に以前にはなかった「作り手」目線が含まれるようになりました。もちろん自分が映像制作に関わったことは少しもないので、技術的なことは知りません。

ですが、どうやって撮ったんだろう?という興味を持って鑑賞できるようになったのです。これが大きかったです。この視点を持つだけで鑑賞時間がグッと楽しくなったし、次々と作品を観たくなっていきました。

表面的な映像だけでなく、監督は作品にどんな想いを込めたのか?など本質にもいちいち迫りたくなるような変化が起きました。うちを使ってくれた監督も非常にユーモア溢れる方で、世界観が独特だったので……。

そんなわけで映画をよく鑑賞するようになり「なんかいい映画記録アプリないかな~」と探していたところに出会ったのがFilmarks(フィルマークス)でした。

Filmarksの使い方と良いところ

Filmarks(フィルマークス)は映画記録アプリです。

語るそうしゅう
語るそうしゅう
控えめに言っておすすめ!!

Filmarksとは※公式サイトより引用

Filmarks(フィルマークス)は、国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービスです。作品のレビューをチェック・投稿できる機能をベースに「作品の鑑賞録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」としてご利用いただけます。

最初は単純に、鑑賞した映画を記録できて一言くらい感想がメモできればいいかな、程度に思っていました。

実際そういう超シンプルなアプリもありますが、Filmarksは少し違います。

Filmarksで出来ることは非常に多いです。

例えばアプリを開くと以下5つのトピックスが選べるインターフェースになっています。

アプリを開くとこの画面になる!
  1. Home…今観に行ける映画、今週公開の映画、新作レンタルの映画、見放題配信中の映画・ドラマ、いい映画と出会えるWebマガジン(FILMAGA)の最新情報、等
  2. Trend…話題の映画・ドラマ・アニメ等のランキング
  3. Search…観たい作品をカテゴリ(映画・ドラマ・アニメ)から探す、自分が契約中の動画配信サービス(prime video、UNEXT、Netflix等)から選ぶ
  4. News…FILMAGAの最新記事、自分が投稿したコメントへの反応
  5. My page…鑑賞済み作品リスト、今後観たい作品リスト、自分が好きな俳優・監督等の保存

たくさんの機能が付いているので使いにくいのかな?と思いきや、アプリはスッキリとしたデザインでとっても使いやすいです!

ダウンロードしてすぐに直感的に操作可能です。

使い方ガイド等も必要なく、見ただけで分かるって感じです。有料版でできることが増えるみたいですが、無料の範囲で十分快適に使えます。

語るそうしゅう
語るそうしゅう
誰に教わるでもなく直感で心地よく操作できるから快適!アプリもサクサク動くし助かる。

個人的に特にいいなと思うことは大まかに以下5つです。

【1】ユーザーが多いから星の上位作品を観れば外れが少ないこと

大体評価3.5以上の作品は面白いと思います(個人的な見解です)。ただし3.5以上でもつまらない作品もなくはないです。

【2】自分が契約中の動画配信サービスから作品を選べること

観たい映画があっても自分が契約中のサービスで配信されていなかったら意味がないので、この機能は助かります。以前は配信されていなかった作品でも、タイミングによって配信開始されたりもするので、逐一チェックできます。

【3】上映中の映画は近隣の映画館(と上映時刻)が一覧で確認できること

自宅から近い順で映画館を提案してくれて、かつ日にちごとの上映時刻もすぐ分かるから調べる手間が省けます。映画館のホームページに簡単に飛ぶこともできるので非常に便利。

【4】鑑賞済みリストが見やすいこと

自分が何本・何の作品を観たのか一瞬で分かるのがいいです(星で評価、コメントを付けられるので、鑑賞後時間が経過してもどんな感じだったか思い出しやすいです)。

【5】SNS機能もあるけど繋がらなくても全然OKなこと

アプリ内には一応フォロー・いいね・コメント機能がありますが、繋がるのが目的でないユーザーも多く、普通に繋がっている人が0でも違和感ありません。ゆるくてサイコー。

全体的に本当にデザインが洗練されていて使いやすいです!

語るそうしゅう
語るそうしゅう
最近はFilmarksに滞在している時間が長くて、気になる映画をひたすら検索したり、予告を観たり、アプリにどっぷりだな~。

他のユーザーのレビューを読むのもまた面白いっ!

Filmarksを使うにあたっての準備

Filmarksはいつでも誰でも登録できます。

登録するにあたっての事前準備があるとすれば、動画配信サービスを契約することかなと思います。

TSUTAYAでその都度レンタルしたり、映画館へ足を運ぶのもいいかもですが、動画配信サービスを契約していればワンクリックでお手軽に鑑賞可能なので、頻繁に観る方は契約するのが圧倒的に便利です。

ちなみにFilmarksのアプリ内では、自分が契約中の動画配信サービスで観たい作品が観られるかどうかを検索できる機能が付いています。この検索機能が使える見放題動画配信サービスは以下です(2022年11月現在の情報です)。

  • Prime video/amazon(5,678件)
  • U-NEXT(14,120件)
  • Disney+(1,289件)
  • FOD(1,788件)
  • TELASA(267件)
  • ABEMA(297件)
  • dアニメストア(217件)
  • dTV(1,410件)
  • hulu(3,070件)
  • NETFLIX(3,122件)
  • Paravi(761件)
  • JAIHO(54件)
  • ザ・シネマ(64件)
  • スターチャンネルEX(217件)

件数を見て分かる通り、U-NEXTはずば抜けて作品数が多いです。Filmarksと相性がいいですね。

31日間の無料体験サービスもあるので、とりあえず1カ月使ってみてその後どうするか検討するのもアリかと思います。

U-NEXTに興味が湧いた方は以下からどうぞ(↓)




筆者は家族がアマゾンのプライム会員のため、prime videoを利用しています。U-NEXTの次に検索可能な作品数が多く、こちらもFilmarksと相性がよいと言えるのではないでしょうか。

アマゾンプライムは動画配信サービス以外にも宅配サービス等の恩恵を受けられるので、その点がメリットと思います。

prime videoに興味が湧いた方は以下アマゾンの公式サイトからどうぞ(↓)

まとめ

語るそうしゅう
語るそうしゅう
ロケ地提供って撮影現場を近くで見られるから、これまでエンタメに興味がなかった人間にも影響を及ぼすことがあるんだな!Filmarksがどんなアプリか分かった!

ここまで映画記録アプリFilmarksの使い方や良さ、そもそも筆者がなぜ映画に興味を持ちFilmarksを使うようになったのかをご紹介してきました。本当におすすめのアプリでめちゃくちゃ楽しいですよ!ではまた。

ABOUT ME
そうしゅう
▼インフラ・金融業界勤務を経て婚姻→湖畔の古民家へ移住 ▼2020年~夫婦で民泊運営(主に経理、広報、予約担当)▼【得意】ヤギの世話、書くこと【苦手】ムカデ、寒さ