自然食

【自然食】自宅で無添加レトルトインドカレー!インド発MTRとは

気になるさき
気になるさき
インドカレーって美味しい!おうちで手軽に食べる方法はないのかな?

スパイシーでとろとろなカレールウにふわっふわのナン。インドカレーって一度食べたら病みつきになりますよね。つい自宅でも本格インドカレーを手軽に食べたい!そう思ってしまいます。

そこで筆者が何度も食べたことのあるレトルトインドカレーをご紹介します。インド発の食品メーカー「MTR フーズ」が生産する本場のインドカレーなので、本格的な味が楽しめます。

この記事では「MTR フーズ」の簡単な歴史、こだわり、味のレビュー、商品紹介などを解説しています。

これで自宅にいながら美味しいインドカレーを食べられるようになりますよ!

MTRフーズの簡単な歴史

エムティーアールフーズ(MTR foods)とは、天然材料で本格インド料理、ベジタリアンスナック、インスタント食品を手掛けるインド発の食品メーカーです。

もともとは1924年、南インドのバンガロールでとある一家がレストランを設立したことから始まりました。レストランは町中で盛況となり、1975年にはインスタント食品などの事業も始まったそうです。

2007年には北欧の大手サプライヤーOrklaの一部となりつつMTRフーズとしてのブランドは継続しているようです。

MTRフーズのこだわり

【1】伝統的な本格レシピ

MTRフーズは特に伝統を重んじているようで、高品質の食材、本物のレシピを守り続けているのだとか。

創業から約100年近く経過していることもあり、インド全体(特に南インド)で大きな存在感を示しています。

食べれば分かりますが、確かにレトルトとは思えないほど本格的なインドカレーです!スパイス加減、とろみ、野菜の量、など店舗で食べるインドカレーと遜色ありません。

【2】添加物不使用・無添加

MTRフーズの最大の強みと言ってもいいくらいの特徴です。パッケージを見れば分かりますが、添加物の使用がありません。

レトルトカレーと聞くと、添加物がこってこてに入れられているイメージがありますよね。そんなイメージを覆されます。

【3】ベジタリアンOK・ハラール認証クリア

インド国内での菜食主義者の割合は40%以上と言われています。

日本と同じようにインドでも働く女性が増えて、時短になるMTRフーズのレトルトインドカレーが活躍しているそうです。

老舗ですし原材料も安心できるので、その理由が分かります。中にはお肉が使われた商品もありますが、大多数がベジタリアン対応になっています。

また日本ではあまり知られていませんが、イスラム教の教えに「ハラール(HALAL)」という考え方があります。

ハラールとは、お肉の締め方、生産ライン、添加物などに細かい規定が設けられた食べ物に関するルールの総称です。MTRフーズのレトルトカレーはこのハラール認証もクリアしています。

とにかく美味!味のレビュー

味は「本格的で美味しい」のひと言に尽きます。インドカレー好きな人には今すぐ食べて欲しいくらいです!

ミックスベジタブルカレー」は最もオーソドックスな味だと思います。野菜がゴロゴロ入っています(カリフラワー、玉ねぎ、人参、グリーンピース、ピーマン、トマトなど)。

パンにつけてもよし、ご飯と食べてもよしの最高な本格インドカレーです。

パッケージには二人分(300g)と表記がありますが、我が家では一人分として利用しています。中くらいのスープ皿が満たされるくらいの分量です。ちなみに日本のレトルトカレーの代表・ボンカレーは一袋180gです。それに比べると多いですね。

辛さはmedium(唐辛子の絵5分の3)と表記があります。割としっかり辛くて、店舗で食べるインドカレーの中辛くらいはあると思います。

普段甘口を食べている方はスパイシーに感じるかもしれません。逆に普段辛口を食べている方は物足りないかもしれません。

辛さがmild(唐辛子の絵5分の2)の商品もあります。

例えば「ダルマカニ」は4種類の豆が入ったクリーミーなカレーで辛さは少なめです。ここまでくると甘口という感じです。

お豆がゴロゴロ入っていて、まったりとした口当たりのカレールウです。

商品紹介

商品にはたくさんの種類がありますが、一覧はコチラで確認できます。

普段お肉を食べない筆者がよく買うのは以下です。

  • ミックスベジタブルカレー(野菜いっぱいのカレー)
  • ダルマカニ(4種類の豆が入ったクリーミーカレー)
  • パラクパニール(ほうれん草とカッテージチーズカレー)
  • ナブラタンコルマ(野菜、果物、ナッツのカレー)
  • チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)
  • ダルフライカレー(小さなキマメのカレー)

辛さに違いはありますが全部どれも美味です!MTRには本当にハズレがないと思っています。

お値段は大体どれも350円程度です。安くて驚きます。

通販でも買えますが、私はJupiter(ジュピター/コーヒーと輸入食品のお店)で購入しています。店舗情報はホームページでご確認をどうぞ。

まとめ

嬉しいさき
嬉しいさき
MTRフーズのレトルトインドカレーなら自宅で楽しめそう!

ここまでインド発の食品メーカーMTRフーズが生産するレトルトカレーをご紹介してきました。

月に一度以上は必ずインドカレー店に行くほどのカレー好き(私のこと)が自信を持っておすすめします。ではまた。

ABOUT ME
アバター
さき
▼湖畔の古民家在住 ▼古民家暮らしを検討した際、心配性の不安を満たす情報が少なかったことから、自ら生活のリアルを伝えようとサイトを作成 ▼自然との触れ合いが生きがい/エコピープル ▼2級ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP)/宅地建物取引士
宿泊情報

こちらもおすすめ