虫除け対策

【虫】腫れ・内出血・水ぶくれ!謎の毒虫に刺されたので1カ月経過を観察してみた

困ったそうしゅう
困ったそうしゅう
足首が虫に刺されて腫れている!内出血っぽくもなっているし、一体なんの虫に刺されたのだ?どうやって治そう?

草ボーボーの場所で暮らしていると、謎の毒虫に刺されることってよくありますよね。この夏もまあいろいろな虫に刺されました(服の上から襲ってくるのやめて欲しい)。

ただ、今回は度を越した悪い虫に一度刺されたので、治るまでの様子を1カ月間観察してみました。

ちなみに犯人は誰か分かっていません。症状としては、刺された数日後から腫れはじめ、かゆみよりは熱を持った痛さがありました。その後、内出血、水ぶくれ、といった感じで症状は進行していきました。

最終的には1カ月経過した今でも若干かゆみが残っていて、二つ小さな穴が開いたような傷跡が残っている感じです。

この記事では、画像付きで症状を細かくお伝えしていきます。皮膚科で薬ももらったので、同じような症状でお困りの方の参考になりましたら幸いです。

それにしても一体なんの虫だろう、これは……?

なんの虫だろう?

毒虫に刺されたと気が付いたので、いろいろと候補を探してみたのですが、結局分からずじまいでした。

語るそうしゅう
語るそうしゅう
皮膚科の先生も「屋外にはいろいろな虫がいますからね~」とごまかす始末。おーい(笑)

一般的には以下の虫などが考えられるようですね。

  • ブユ
  • ダニ
  • ノミ
  • アリ
  • クモ
  • ケムシ
  • ハチ
  • ムカデ
  • マダニ

など

上記のなかでは特にマダニが感染症の可能性もあるので、注意が必要です。

毒虫に刺されたとき、なんの虫に刺されたかを特定する際は、「症状」と「見た目」で判断するといいみたいです。

私の場合は、かゆみよりも痛みが大きかったのと、刺され口が二つあったのが気になりました。

語るそうしゅう
語るそうしゅう
特定はできなかったけど、刺され口が近くに二つあるのがヒントになるような気がしているよ。ダニ系かなあ?

虫刺されの経過(画像付き)

以下からは時系列で症状と画像をご紹介していきます。

【当日】チクッとした!

屋外でBBQをしていた時のことでした。19時くらい、陽が落ちてから足首にチクッとした痛みを感じました。

「何かに刺された!」ということはすぐに分かりましたが、そこまで重く捉えていませんでした。その日はそれで終わりました。

【3日後】一番腫れた

刺されてから3日後のこと。足首が腫れているのが分かりました。熱を持っていて、歩くと腫れた痛みがありました。

その日の夜の様子です。

【4日後】内出血っぽい

前日より赤みが増して、内出血のような見た目になりました。

夜、赤みは引いてきましたが、二か所水ぶくれが発生しました。

【5日後】水ぶくれ

水ぶくれが出来てくると、痛みよりも痒みを感じるようになりました。

【6日後】病院に行った

痛みはないけど痒みがあったので、全体的に良くなってきてはいましたが、念のため病院に行ってみました。

水ぶくれができているとのことで、「リンデロンVG軟膏」を処方されました。

私が病院で処方してもらったリンデロンVGは、市販薬のリンデロンVsシリーズで代用できるみたいです。

ただし、VGには抗生物質が含まれているのに対し、Vsシリーズには抗生物質が含まれていないので、化膿した皮膚には適していません。

【7日後】薬が効いた

薬を塗り始めてからは、水ぶくれのかたまりだけが残っている感じになりました。薬が効いたようです。

【8~10日後】かさぶたになってきた

水ぶくれがかさぶたのように、硬くなってきました。

【12日後】かゆみぶり返し

途中かゆみがぶり返しました。かゆみがぶり返すと患部は赤みを取り戻しているように見えました。

【14日後】別の虫に刺された

毒虫に刺されて経過観察をしている途中で、また別の虫に複数か所を刺されました。夜、星空をほんの数分見上げていただけで、服の上から刺されました。

語るそうしゅう
語るそうしゅう
最初は普通の蚊かなーと思っていたんだけど、思った以上に内出血になり、水ぶくれもできたので「……?!」という感じ

もしかしたら、最初に刺された毒虫の影響で体がアレルギーっぽくなっていたのかなー?と疑いましたが真相は謎です。

皮膚科でもらった塗り薬があったので助かりました。こちらもしばらく経ってからだんだんと良くなっていった感じです。

【1カ月後】傷跡ときどきかゆい

その後一カ月が経過した様子です。穴が二つ開いています。まだたまにかゆくなる瞬間があります。

跡は残ってしまいましたが、とりあえずはそんな1カ月でした。

まとめ

語るそうしゅう
語るそうしゅう
毒虫に刺された症状の経過がよくわかった!

ここまで、謎の毒虫に刺されたときの経過観察を共有してみました。

毒虫の正体が分からなかったのはモヤモヤしますが、まだまだ世の中には未知の生き物もいることですし、個人の体質もあると思うので、刺されないよう注意することが大切だなと思います。ではまた。

ABOUT ME
そうしゅう
▼インフラ・金融業界勤務を経て婚姻→湖畔の古民家へ移住 ▼2020年~夫婦で民泊運営(主に経理、広報、予約担当)▼【得意】ヤギの世話、書くこと【苦手】ムカデ、寒さ
こちらもおすすめ