結婚旅行

ウェディングドレスはクリーニングに出せるの?値段は?注意点は?

この記事の概要

ウェディングドレスをレンタルせずに購入した方、もしくは購入した友人から借りた方、「どうやって洗濯したらいいのか」とか「クリーニングに出せるのだろうか?」とか悩むと思います。筆者は実際にウェディングドレスをクリーニング店に持っていきました!もちろんクリーニングできます!本記事ではその様子をお伝えしたいと思います。

ウェディングドレスをクリーニング店に持っていく

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_3.jpg です

旅行中、全国いろんなところで着たドレス。

大切に着ても、どうしても汚れてしまいます。

思い出としてクローゼットの中にあるだけかもしれないし、もし借りてくれる友達がいたら貸すこともあるかもしれません。

ウェディングドレス、タキシード(ジャケット、ベスト、ズボン、チーフ)を大手クリーニング店“うさちゃんクリーニング”に持って行きました。

“うさちゃんクリーニング”は関東地方、東北地方に展開するクリーニング店で、本社は山形県にあるということです。今回は“うさちゃんクリーニング”にウェディングドレスを持っていった結果をレビューさせていただきます。

クリーニングにかかった費用

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_16.jpg です

ウェディングドレスのクリーニング費用は、特別そうなので高いだろうとは想像していて、お財布には少し多めにお金を入れておきました。

実際、持ち込んだウェディングドレスは二次会用の丈が短いもの。タキシードはジャケット、ベスト、ズボン、チーフの4点です。

受付してくださった店員さんも、ウェディングドレスのお預かりは初めてのようで、マニュアルを見ながら丁寧に進めてくださいました。

まず、タキシードについては、普通のスーツのセットと同じ扱いになりました。なので価格は普通です。

ウェディングドレスは、特殊工場に送るため価格は前後するかもしれないとのこと、前金として9180円をお支払いしました。特殊工場でのクリーニングなので、通常よりも多少時間はかかりました。またその後の受け取り時に追加料金はかかりませんでした。したがって9180円です。

ちなみに“うさちゃんクリーニング”はメール会員になっておくとクーポンが届きます。また特別会員になっておくと全品5%OFFになるそうです。ただし特殊品は割引の対象外ですので、タキシード分のみの割引となりました。

輸入品には洗濯の表記がない

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_18.jpg です

わたしたちは、ドレスとタキシードをAmazonで購入したのですが、海外発送の商品でした。国内製品であれば、クリーニングに関するマークがついているのですが、海外製品のためクリーニングに関する表記はされておらず、「縮む可能性があることを了承いただけますか?」との確認がありました。

そういわれても他に術がないので、了承し、お願いすることにしました。結果としては、縮むことはなく帰ってきましたが、そのリスクを回避したいのであれば輸入品はお勧めしません。

(おまけ)結婚はみんなを幸せにする

ドレスを受け取りに行ったとき「先ほどのお客さまが、ウェディングドレスもクリーニングできるんですね、いいですね、と言ってらっしゃいましたよ」と話してくださいました。

結婚旅行中もたくさんの方々に祝福していただきましたが、クリーニングに預けただけで喜んでくれた人がいるのはうれしいことだと思いました。

あきお
あきお
新郎あきおです。

1989年8月生まれ。茨城県出身。

東日本大震災を機に、自分の生き方は自分で決めたいと思うようになる。わたしたちの結婚式も、二人で自分たちの結婚式のカタチを考えた。

既成のものに囚われず、たくさんの人たちに自分たちの結婚式を考えて欲しいと思っている。