準備

結婚証明書ってなに?オリジナルで作成したらこうなった

この記事の概要

結婚証明書とは、結婚したこと&今後二人で生きていくことを書面で誓うものです。パートナー同士で署名し、ゲストの方々にも証人としての署名をもらい、完成します。公的なものではなく、オリジナルで作成することやAmazonで購入することも可能です。自分たちで作る際は、どんな点に気を付ければよいのでしょうか?以下より解説してみます!

結婚証明書とは?

結婚証明書とは、結婚の宣言を口約束で終わらせないため、新郎新婦自身やゲストに宣誓する意味を込めて、署名するものです。公的に婚姻を証明するものではないため、作成義務はありません。

ただし、一般的には作成するパターンが多いようです。結婚証明書の内容は、宣誓内容、日付、二人の署名、証人の署名となっています。証人には、牧師さんなどが署名するケースと、ゲスト全員が署名し証人になってもらうケースがあります。

宣誓内容には、これから二人が夫婦になるうえで、大切にしたいことなどを盛り込みます。これからずっと寄り添っていく二人ですから、遠慮せず、想いのままに記載するようにしましょう。

上記の必要項目が網羅されていれば、特に決まった形式はありません。自由に作成することも可能です。

ちなみにAmazonや楽天通販で「結婚証明書」を検索すると、おしゃれなものがたくさん出てきます。金額は2,000~4,000円くらいが相場です。ガラスに名前を彫ったようなオシャレなものは10,000円以上するようですね。手作りする時間はない!と思う方は、こちらを活用するのもありですね。

自分たちで手作りしたらどんなものが出来た?

わたしたちが作成した結婚証明書はこちらです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は e0322b60929a4aecc01eb48e428039fe.jpg です この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は c6b69c1244d7a52fead1a2d9deabadfe.jpg です

オリジナリティあふれる証明書にしたかったため、イラストを入れることにしました。ちなみにイラストは我々の似顔絵です。知人のイラストレーターさんに描いていただきました。

似顔絵ってなぜだか親近感がわくようで、来場者の方も似顔絵イラストをおほめ下さることが多かったです。「似てるね~」「誰が描いたの?」など会話のきかっけづくりにも一役を買います。これが自分で描いたイラストとなると、さらに盛り上がるのだろうな!という印象を持ちました。イラスト得意な方におすすめです。

イラストの下には、宣誓文、日付、手描きのサインが入っています。サインは筆記体などの崩れた書体にするか、漢字でかっちり書くか迷いました。しかし、誰が見ても分かりやすいように、漢字にはっきり記載することにしました。

結婚証明書を結婚写真展(展示会など)で活かす方法

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 5a240faacb1f14a51f06255982db1044.jpg です

わたしたちは、証明書を「来場者名簿」代わりにも使用しました。ご来場されたゲストの方々にはまず証明書をご一読いただき、ご署名&ご連絡先&ご住所を頂戴することにしました。

これで結婚の証人にもなっていただけますし、また、来場者管理という観点からも非常に便利です。もし展示形式で結婚式をされる方がいらっしゃいましたら、この方法はおすすめです!

来場者様に後日記念品を郵送する際にも、住所があると大変便利でした。一点「しまった!」と思ったことといえば、「電話番号欄」を作らなかったことです。郵送物の宅配を依頼する際には、必ず電話番号が必要なのですよね。ここは反省点です。

全部の会場を終えると、証明書の上部に穴をあけ、リボンで結わいて保存、となります。結婚証明書は、決して必ず作らないといけないものではありませんが、結婚式の大きな記念になりますので、どんなかたちでも良いので、作成することをおすすめします。

さき
さき
新婦さきです。

1990年9月生まれ。神奈川県出身。このサイトを運営してる人。

人生選択の積み重ねを振り返ったことを機に、より家族愛を大事にした生き方をしたいと思うようになる。

たくさんの人たちに、目の前にいる人や目の前に転がっている現在を愛して欲しいと思っている。