結婚旅行

こんなハネムーンもあり!車中泊で全国フォトウェディング旅行

この記事の概要

ハネムーンの行き先としてハワイ、ヨーロッパ、沖縄が人気です。また、結婚式を挙げずにフォトウェディングだけというカップルも増えています。私たちは、沖縄のビーチでのフォトウェディングを考えていましたが、それだけじゃ物足りないと、ウェディングドレスを購入し、全国を車中泊しながら周ることにしました。

ハネムーンはどこにする?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 170904AkioSaki_0189.jpg です

“旅”が好きな2人。ハネムーンでは2人の結婚披露の場である“結婚披露展”に飾る写真の撮影を兼ねていました。

わたしたちは、ハネムーンをどこで過ごすか、どういう写真を展示したいか、たくさん話し合いました。

ハワイ、モルディブ、沖縄??

ハネムーンの行先は、ハワイが30.7%でダントツ1位。2位はヨーロッパ17.3%、そして沖縄が9.1%で3位です。普段の休暇では行けないビーチリゾートやヨーロッパに人気が集中し、憧れのホテルやオーシャンビューのスイートに泊まり、普段の旅行でできないスペシャルな体験をするカップルが多いそうです。

ハネムーンに使う費用ですが、ゼクシィの調査では、カップルによりばらつきがあり、10万円代から80万円代までそれぞれ約10%程度いるそうです。100万円以上も17%です。

車中泊で全国フォトウェディング旅行

わたしたちは、当初は沖縄のビーチでフォトウェディングすることに傾いていました。結婚式をしたい大きな理由として、「ウェディングドレスを着て、写真を撮りたい!」というのがあると思うからです。

ハネムーン前に行った沖縄旅行の中で、フォトウェディングをおこなうスタジオを見学に行きました。沖縄でフォトウェディングは19,800円から出来るそうです。オプションでドレスのランクを上げたり、写真を撮る会場を選んだり、2か所で撮影したりして、平均は20万円程度になるということです。

それでもいいかなぁと検討していたのですが、なんか違うんじゃないかと感じていました。例えば、、、

  • きれいなビーチは沖縄だけじゃない
  • いろんなところで撮影したい
  • 新婚旅行は1回だけってルールはない

というような議論もありました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 32b69ba4f57a5504db3fbfad369ba8a8.jpg です

そんなことを話し合った結果、全国を車で周ることになったのです。旅の日程について事前にどこに行くか、何をするか決めずに、旅の臨場感を楽しむことに繋がりました。車で移動することで、ウェディングドレス、タキシードを持ち運べ、着替えをする場所が確保されました。

また車中泊について、ハネムーンで車中泊はOKなのかについても話し合いました。私の車は貨物スペースが大きくあり、足を延ばして寝ることができるからです。彼女が嫌がったらもちろん出来ないと思い、そろっと提案してみました、OKをもらえました。

車中泊のメリット

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 170904AkioSaki_0335.jpg です

宿泊場所を事前に予約する必要がない

宿泊先を予約すると辿り着くのがミッションになって時間を気にして楽しめないこともあります。またこの街にもう1日泊まる等臨機応変に日程を変更できます。私たちもハネムーンの中で、連泊したくなった街があり実際そうしました。

尖がったお金の使い方ができる

ハネムーンの予算は事前に決めてありますよね。予算の範囲で長い間旅行をしたいと私たちは思いました。だからといってビジネスホテルに泊まったら雰囲気が、とか考えます。ハネムーンのような長期旅行では宿泊費が固定費として大きな出費になります。わたしたちは、車中泊した分たまに贅沢することにしました。

チェックイン・チェックアウトがドライブスルーでできる

これは冗談みたいな話ですが、宿泊先に荷物を持って入り受付をする必要がなくなります。また荷物をまとめてチェックアウトも不要です。私たちは眠くなる前まで旅行を堪能し、道の駅で車中泊しました。夕方になると、夕食の場所、近隣の温泉、宿泊する道の駅を調べるのが日課でした。時間を最大限に使えるのも大きなメリットです。

フォトウェディングの場所は?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 170904AkioSaki_0362.jpg です

私たちの「車中泊フォトウェディング」は、茨城を出発し、四国をめぐり戻ってくるというコースになりました。その道中、お茶畑(静岡)、産寧坂(京都)、商店街、淡路島のビーチ(兵庫)、倉敷市の街並み(岡山)、丹波市(兵庫)、そして郡上八幡(岐阜)などで撮影しました。

沖縄のビーチもいいと思いますが、「車中泊ウェディング」は、どこか一か所に決められないという方におすすめです。

あきお
あきお
新郎あきおです。

1989年8月生まれ。茨城県出身。

東日本大震災を機に、自分の生き方は自分で決めたいと思うようになる。わたしたちの結婚式も、二人で自分たちの結婚式のカタチを考えた。

既成のものに囚われず、たくさんの人たちに自分たちの結婚式を考えて欲しいと思っている。