当日の様子

結婚披露展を開催した結果こうなった!写真展示を4会場で行った結婚式の様子を報告

私たちは、現代の結婚式の在り方に小さな違和感を持ち、「写真展」という新しい方法で結婚式を開催することにしました。

お金と時間と気を遣わずに、「誰でもふらっと来てほしい。来てくれた人とじっくり話したい。」という考えのもと、鎌倉、東京、茨城、新潟の4会場で写真展を開催することにしました。

「結婚披露展」の会場ってどんな感じなの?

写真展の会場は、ギャラリー(鎌倉市)、カフェ(東京および茨城)、農家民宿(新潟)と多彩な会場で行い、雰囲気もそれぞれ異なります。

計112人が来てくださいました。

通常の結婚式と異なり、一人一人と向き合う時間が得られたと思います。この記事では、会場ごとの展示の様子や雰囲気を報告します。

レンタルギャラリー@鎌倉

最初の会場は、鎌倉のレンタルギャラリーでした。

会場は、鎌倉市由比ガ浜商店街にある、ギャラリー&カフェ「ジャックと豆の木」です。

1階の手前がギャラリースペースで、奥にはカフェがあります。展示を見に来てくれた人たちと、ゆっくりランチやお茶ができ、のんびり過ごすことが出来ました。

展示スペースは、コンクリートの壁を利用します。レールライト、ピクチャーレールが整っているので、展示作業がしやすいのが助かります。

人通りも多く、私たちの家族・親戚や友達だけでなく、一般の人も展示を見に来てくださいました。

リノベカフェ@東京

2か所目は東京都墨田区京島のカフェ「halahelu」です。

曳舟駅から徒歩15ほどのキラキラ橘商店街の中にあり、古い店舗をリノベーションしたお店です。

カフェとして営業している場所で、展示をさせていただきました。展示物は壁やガラスなどをめいっぱい使わせていただきました。

普段からカフェなので、来てくださった方と話す時間はたくさんありました。

予想していない友達の訪問にはびっくりします。これも「展示」で結婚式をする面白いところです。

  • 開催日:2018年4月6日~7日(2日間)
  • 場所:halahelu

農家民宿@新潟

3か所目は新潟県小千谷市の農家民宿「おっこの木」です。

若栃集落という、小千谷市の中でも中山間地にあります。

和室3室と、敷地内の蔵をゆったり使用させていただき、来てくださった方には、ゆったりと自然を満喫していただきました。

また、会場は民泊なので、遠方から来てくださった家族や友人は宿泊していただきました。新潟の友達を除いて、事前にお誘いしておいた方に来ていただいた回になりました。

村の人たちに、集落内を案内していただくなど、違った感じの会場となりました。

夜ご飯は、山菜尽くしです。

  • 開催日:2018年5月12日~13日(2日間)
  • 場所:おっこの木

蔵カフェ@茨城

最後の会場は、茨城県笠間市のカフェ「KULA」です。笠間稲荷神社の近くにあるカフェの2階部分をお借りしました。

酒蔵を改装したカフェは常にお客さんでにぎわっています。

漆喰の壁に写真を貼らせていただきました。もともと展示スペースではありませんので、机やいすの隙間に立ち、展示を見ていただいた形です。

こちらもランチやドリンクがオーダーできるので、気楽に楽しめました。

  • 日時:2018年5月25日~27日(3日間)
  • 場所:カフェKULA

まとめ

以上、4会場の様子をまとめさせていただきました。

写真と壁さえあれば、みなさんのお気に入りの場所で、素晴らしい結婚披露展が開催できると思います。

これから結婚式を考えている皆様のお役に立てたら幸いです。

あきお
あきお
新郎あきおです。

1989年8月生まれ。茨城県出身。

東日本大震災を機に、自分の生き方は自分で決めたいと思うようになる。わたしたちの結婚式も、二人で自分たちの結婚式のカタチを考えた。

既成のものに囚われず、たくさんの人たちに自分たちの結婚式を考えて欲しいと思っている。