結婚旅行

Amazonでウェディングドレスって買えるの?検討~購入までのガイド&メリット

この記事の概要

オリジナルの結婚式ではウェディングドレスをどうしたらよいか悩みます。私たちは、レンタルするかAmazonで購入するか比較して、購入することにしました。その際、レンタル店で私たちに合うウェディングドレス・タキシードのサイズをメモしておいたので購入時に便利でした。レンタルも購入もそれほど価格は変わりません。オリジナルの結婚式を挙げるとき、衣装の購入おすすめです!

オリジナルの結婚式 ウェディングドレスをどうする?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は d052b96d29d74c856933e9158ae9f0e2.jpg です

「一生に一度のことだからウェディングドレスが着たい」と思っている女性は多いですよね。

従来の結婚式であれば、衣装のレンタル料(約23万9000円,ゼクシィトレンド調査)も含まれていて、お金を払えば何も心配いりません。

ただ、オリジナルの結婚式を挙げようとすると、ウェディングドレスをどうするのか悩んでしまいます。

とりあえず、Amazonで検索したら、ウェディングドレスを売っていました。購入の手順と気を付けておきたいことをご紹介します。

ウェディングドレスとタキシードを試着してみよう

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 170904AkioSaki_0294.jpg です

いきなりAmazonで購入ってことになると、高価なものですし、着てみないとイメージがわきません。サイズも複雑で、どれを買ったらいいか分かりませんでした。

わたしたちは、Amazonで購入する選択肢とともに、衣装レンタルすることも視野に入れていました。そして取りあえずレンタル店で試着してみることにしました。

ウェディングドレスとタキシードのレンタル店は全国にあります。価格は10万円~というイメージですが、2着目半額などのサービスもあります。試着は無料ででき、わたしたちはドレス4着、タキシード3着を試着しました。

わたしたちは、思ったより派手な衣装を着たときに結婚らしくてしっくりしました。いつものファッションよりも派手で目立つものも来てみることをお勧めします。

ウェディングドレス姿、タキシード姿がイメージでき、どんな結婚式にしたいか考えが膨らみます。最終的にレンタル店で衣装を借りるか、Amazon等で購入することになると思いますが、どちらの場合でも衣装のサイズを記録しておくといいでしょう。

私たちは、最終的にAmazonで購入することにしましたが、この時にサイズをメモしておいたことで、購入時に自分たちに合ったサイズの衣装を購入することができました。

ウェディングドレス Amazonで購入してみた

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 170904AkioSaki_0237.jpg です

わたしたちはウェディングドレスとタキシードをAmazonで購入することにしました。レンタルする場合、試着させていただいた店舗でのレンタルにしようと思っていましたが、旅行中に着用することになり、購入する必要性が生じたためです。

Amazonで購入することが出来るウェディングドレス・タキシードは、思ったより豊富な種類があります。挙式に使う10万円~20万円のドレスから、二次会用のドレスもあります。レンタルと購入ではそれほど値段が変わらないんですね。

タキシードについてはドレスほどではありませんが、色・形もある程度の種類がありました。

わたしたちはウェディングドレスを二次会用にしました。挙式用のドレスは引きずるため、動きにくいし、汚してしまうためです。二次会用のドレスの方が動きやすく、パニエも使用しません。旅行中の撮影を行うのにふさわしいと考えました。

Amazonでウェディングドレスとタキシード、ティアラ等を注文。注文時にドレスは5号、7号、9号、11号、、、の中からサイズを選択して、タキシードはS、M、L、LLの大きさと、Y、A、AB、Bの体系を選択しました。

(事前にドレスとタキシードのサイズ体系の中から自分のサイズを知っておく必要があります)

注文した翌営業日に返信メールが届きました。ドレスとタキシードのサイズの確認です。

身長、肩幅、バスト、ウエスト、ヒップ、股下など細かくサイズ測りをメールの返信をします。そのメールに対し、不自然な点は指摘され、再度採寸を促してくれました。業者によって異なるかもしれませんが、Amazonで注文したとしてもメールのやり取りも丁寧な印象でした。

ウェディングドレスとタキシードが自宅に届く

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 170904AkioSaki_0323.jpg です

購入したウェディングドレスとタキシードは海外のメーカーで仕立て直し・到着まで60日程度かかりました。事前にクレジットカードで支払っていましたが、宅配業者さんに別途輸入税500円くらい支払いました。ドレスとタキシード合わせて10万円弱でした。

海外からの配送ということで不安もありましたが、荷物は予定通りに配送され、ウェディングドレスとタキシードはイメージ通りのものでした。

事前に試着していたことで、イメージができていたのも大きいです。

例えば「白」といってもウェディングドレスの「白」には、「ホワイト(純白)」「オフホワイト」「アイボリー」があります。

男性用もそこまで多様ではありませんが、「ホワイト」、「シルバー」、「ゴールド」と似た色でも少し違います。

Amazonでの購入は、実物を見られないというデメリットがありますが、事前にサイズやカラーイメージを構築しておけばお得で便利です。

わたしたちは衣装を購入したことで、全国各地を旅する中で写真をたくさん撮りました。手元に衣装があることで、より高い自由度で、写真を撮影することが出来ますよ。

あきお
あきお
新郎あきおです。

1989年8月生まれ。茨城県出身。

東日本大震災を機に、自分の生き方は自分で決めたいと思うようになる。わたしたちの結婚式も、二人で自分たちの結婚式のカタチを考えた。

既成のものに囚われず、たくさんの人たちに自分たちの結婚式を考えて欲しいと思っている。